GW最終決戦!MINO!

美濃地方へポタリング1)ポタリングとは、一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることをいうに行ってきたので報告します!

 

色々あったGWも終わりに近づき残りはゆっくり過ごそうかと考えていたある日

腐れ縁のツレ2)ツレとは、関西などの地域では友達・親友のこと。から連絡がきた。

 

矢継ぎ早にツレ「携帯が壊れたんや!連絡先教えろ!LINE無視すんな!」

めんどくさいから無視してたのである!(なぜかは追々分かります)

 

話を聞くと、携帯が壊れて新しくしたらしいのだがアドレス帳のデータがすべて飛んだらしい。

 

少しニヤッとして

オイラ「GWは休みあるん?」

ツレ「明日と明後日休みやで!」

ツレ「そんなことより、早く連絡先教えろー!」

 

仕方なく教える。

 

そして、オイラがポタリングにハマってる事を伝えると

ツレ「お、いいな!」

オイラ「もう1台持ってるから行く?ウチに泊まったらいいし」

ツレ「そうするわ!また連絡する!」

 

馴れ初めはこんな感じである。

 

そして当日。

 

来る時間を過ぎて連絡のないツレにシビレを切らせ連絡してみると、寝過ごした!と何の反省も無い感で返答される。(´・ω・`)

まぁ夜勤明けだし、いつものことだから気にしない。

 

少し遅れてツレ到着。

 

時間はもう昼前である。

ツレを駅まで迎えに行く途中で、今日はあきらめ食事して明日に備えようと心に決めた。

 

やはり反省してないツレ

 

ツレ「いや~寝過ごしたわ!」

…笑っている

オイラ「昼やし、メシいこか」

ツレ「そやな!」

ツレとオイラの日常である。

 

今日行ってもいいで!と言うツレを静止し、明日の早朝から美濃に向かうことにした。

 

ツレのゴジラのようなイビキに悩まされながら当日の朝。

 

今日も良い天気である。

早速美濃に向かって発進!

速攻で隣からイビキが聞こえてくる。

これも日常。

 

2時間後、道の駅「美濃にわか茶屋」に到着!

早速準備してパシャリ!

Prestoと、ポケモン号。

 

最初の目的地を「洲原神社」に決めて出発!

 

5km地点、河原に鯉のぼりを発見!

ツレの状態を確認すると、しんどそうなので休憩。

 

こまめに休みながら洲原神社到着!

 

 

木漏れ日がいい感じで、いい一枚が撮れました!

加工してる様に見えますが、加工なしです!

 

他にも撮りましたが、あの感じにはなりませんでした。

※ポケモン号はツレと一緒に休憩中。

 

次は、「長良川発電所」3)今は使われていない水力発電所。登録有形文化財で、近代化産業遺産でもある。に向けて出発!

 

途中景色のいいところでパシャリ!

するとツレの様子がおかしい!

端っこでゲロってたので、少し休憩。

 

少し進んで、長良川発電所に到着!

 

そしてこれが発電機。

むき出しです。

 

次に、美濃和紙の里へ。

 

山の中に自由の女神!?

 

橋を越えて

 

 

到着!

ここでツレ「もうだいぶ来たな!、な!、な!」

40キロ程度のコースを考えてたオイラは、半分も来てないことを伝えると。

この建物の横でツレがおもむろに寝始めます。。。

 

まぁ想定内。

 

暫く休憩です。

 

休憩後少し進んで、小さな神社でパシャリ!

ここでもツレが寝転がります…この罰当たりめ!

と、心の中で思いましたが、ここで辞めたいと言われたらよけい面倒だからこらえます。

 

十分休んで、出発。

すぐに少し急な坂が出現します。

 

オイラは、全然疲れてないので、座ったままスルスル登っていくと、

後ろからガシャガシャガシャ!激しくシフトダウンする音が…

坂道途中で止まると動き出すのがしんどいので、坂道の一番上でツレを待ちます。

…2分後。

自転車を引きながらツレが見えてきます。

 

当然ここでも休憩。

 

その後、目の前にあるトンネルを抜けると、今度は下りが続きます。

 

ツレ「オレの時代がきたー!」

 

さっきまでの凹み具合から想像もできない声ではしゃいでます。

特に相槌を打たずに下ります。

 

下り道の途中で横道に逸れて矢田神社に立ち寄るつもりでいたのですが、地図を見るとどうも昇りっぽいのです。

矢田神社はコースからいくと、神社まで行って戻ってくるようになってました。

 

ツレの上がりきったテンションからの昇り……

容易に想像出来ます。

 

一応、オイラ「この先、矢田神社があって昇りやけど寄る?」

ツレ「寄らん!」

 

当たりました。

 

オイラ「ここから矢田神社行ってくるからお前は休んどけ!」

麓の小さな鳥居にツレを残し、ここからスプリントです!

 

今まで15kmでずっと走ってきたので、体力は有り余ってます!見た感じ傾斜はそんなに無さそう

 

一気に30kmまで加速!

暫く巡航します。

 

むむむぬぬぅ!

 

徐々に傾斜がきつくなります。

なんとか25kmを維持して到着!

パシャリ!

ん?何かおかしいぞ?

鳥居はあるのに本殿がありません。

 

ま、まさか!

 

Googleで確認。

 

うは!まだまだ先じゃないか!

 

まさかそんなに大きな神社だとは思ってもいません。

再び気合を入れ直し、昇ります。

 

着いた?

ん?なんか階段が見えるな…

近づいてみると

 

あふ!

 

ありえない段数の階段が目の前にそびえてます。

ここまで来て諦めきれないオイラ、辺りを見渡すと横に細い道が見えます。

 

もしや!

 

早速そちらに移動すると、ありえない程の急斜面にゴツゴツした荒れたアスファルト…

諦めきれないオイラは、Prestoを手で押して鬼の形相で昇ります。

 

つ、ついた!

ん?でもおかしいぞ?賽銭入れるところは?

下もついでに見てみます。

 

ありえない階段が見えます。

 

横を見ると、さらに細い道が見えたのでそこを登ると

 

きたーーーー!

頑張って登っただけに嬉しさもひとしおです!

 

早速参拝して、帰りに事故らないようにお守り購入。

 

その後、景色のいいところでパシャリ!

やたらキレイに映るのはやっぱり神様の仕業?

 

暫く休憩しして、やっと下に残してきたツレの存在を思い出します。

帰りは下りなので楽チン♪

超特急で戻ります。

 

ツレはやっぱり寝てました…。

 

帰りは、ほぼ下りなので、ツレが騒がしいです。

 

ツレ「オレの時代がきたー!」

バリエーションは、ありません。

 

そして、美濃にわか茶屋到着!

 

うなだれるツレ。

 

背中にはゴミがあります。

もちろん取ってあげません。

 

その後、美濃にわか茶屋で遅い昼食。

本来、お昼には余裕で着いてる予定でしたが、この時すでに14時。

 

 

オイラは、鮎のひつまぶしセットなるものを注文!

ツレは、何も食べたくないようで、血糖値が気になるから甘い物!と言ってパフェを食べてました。

ツレを放置してひつまぶしセットに集中。

正面を見ると、居たはずのツレがいません。

便所でもいったのかな?と思い、再びひつまぶしセットに集中。

食べ終えて正面を見ると、まだツレが居ません。

よーく見てみると

下の方に見慣れたシマシマが見えるではないか!

 

寝てました。

 

帰りに温泉に寄り、そこで「気持ちいい!」を連呼したツレは、帰りの車を発進させて数秒でゴジラのようなイビキをかいてましたとさ。

 

なんだかほぼツレの話(´・ω・`)

スポンサーリンク

脚注   [ + ]

1. ポタリングとは、一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることをいう
2. ツレとは、関西などの地域では友達・親友のこと。
3. 今は使われていない水力発電所。登録有形文化財で、近代化産業遺産でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です