献血に行ってきた。【その5】

猛暑が猛威をふるっている今日此の頃。

Prestoはパンクから復活してるのですが、さすがにポタリングに出かける気にはなれない。。。

前回の伊良湖ポタの時点で目眩、手に軽い痺れを感じたこともあり、35度を越えるような日はポタリングを控えようと決めてました。

普段外で仕事をする事が多いので、熱中症の怖さは身をもって知ってます。

せっかくの楽しいポタリングも熱中症にかかっては嫌な思い出にしかなりません

ということで、ちょうど2週間経ってたこともあり献血に行くことにしました。

 

早速準備してポケモン号に乗り込みます。

天気は快晴!気温さえ良ければ絶好のポタリング日和です。

しかし、暑さを通り越してヤケドしそうなレベル…

近所の住人が出かけようとしてたのですが、あまりの暑さに「ヤケドするぞー」と大声をあげていたほどです。

献血前に大汗を掻いてては逆にこちらが血液を必要としかねません。

ということでギヤを落とし、超低速で日陰を探しながら進みます。

なんとか駐輪場に到着し、吹き出す汗を抑えるためにエアコンの効いているお店を見つけ飛び込み冷却。

いつものように開店15分前に入り口で待ちます。

今日も一番!

というか、この暑さでわざわざ朝から献血に行こう!なんて思う物好きはそういません(´・ω・`)

 

10分前、まだ誰も現れません。

このまま誰も来るな!という思いと、献血はもっとみんな来なくちゃだめでしょ!という相反する複雑な気持ちで待ちます。

 

5分前、おっちゃんが一人近づいてきます。

すぐその直後に、来ました!例のおっさん!

前回猛ダッシュで一番献血を奪い去ったおっさんです。

今日も献血しない奥様と一緒に登場。

 

会話が聞こえてきたので聞き耳を立てると

おっさん「一番になっても特になにもないし、暑いし今日は3,4番でいいからゆっくりいこか」

奥様「そやなぁ」

オイラ…こいつ、絶対走る気やな

会話では歩いて行くようなこと言ってますが、とても信用できるような顔をしてません。

というか、走りやすそうなスポーツシューズに短パン姿で、入り口の前に張り付いているオイラの横に今にも割り込まんと並びかけるその姿勢を見てどう信じろと?

 

しかし、オイラは決めてました。走ったら負けと。

 

目的はあくまでも献血すること。一番になることではありません。

なので、早歩き程度で競う分には面白いし良いことだと思うのですが、本気で走ってしまっては階段で転倒しかねないし、エスカレーターを走って登るなんてもってのほかです。

無駄に血圧を上げて、抜く前に消費しても意味ないですしね。

 

そしていよいよ献血GP開幕(開店)です!

扉が開くと、やはり横に並びかけてたおっさんが早足で追い抜こうとします。

む!負けるか!

早歩きで抜かせまいとします。

おっさんが少しスピードを早めて前に出ます。

その瞬間!猛スピードで走り出したではありませんか!

ありえないスピードで階段を2段飛ばしして駆け上がっていきます。

オイラ…

もう並びかけてくる人は居ないのでゆっくり献血ルームを目指します。

階段を登って、エスカレーターの方に目をやると、もうおっさんの姿はありません。

…呆れてしまうな。

結構年配のおっさんなのにあんな人もいるんだなと逆に面白くなりました(笑)

 

献血ルームに到着!

いつものように受付を済ませ診断を受けて、検査採血に向かいます。

オイラの顔を見るなり

献血おばちゃん「いつもの…」

なにやら遠慮してる模様。

オイラ「いつもみたいにいっぱい抜いてな!」

献血おばちゃん「ありがとうな。助かるわ❤」

オイラ「血の気が多いからいっぱい抜いたって」

献血おばちゃん微笑んでます。

水分補給を済ませて、いつものようにいっぱい抜いてもらいます(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

献血を済ませると時間はお昼前。

スタミナを求め街を徘徊します。

ふむ、今日はあさひ食堂をやめて他のお店を開拓してみようかな。

孤独のグルメを見てから一人飯に何の抵抗も無くなり、それどころか楽しくなってきた今日此の頃。

商店街を進むと、とても気になる看板を発見!

 

限定十食の謹製ランチとあります。

限定という言葉に超弱いオイラ。

お店に目を向けると

松坂苑」焼肉屋さんです。

しかし、オイラの実家は松坂。本場の松阪牛の産地です。

まぁ食べてるのは観光客で、当別な日以外ほぼ松阪牛なんて食べないんですけどね(´・ω・`)

 

焼き肉は、地元で美味しいお店がいっぱいあるので期待はしてませんが、和牛の切り落とし肉使用というハンバーグが気になります。

焼肉屋さんのハンバーグ。

やばいでしょこれは

店構えが一人で入るにはアレですが、気にせず飛び込みます。

中に入ると、テーブルに間接照明。。。

あきらかにカップルや、家族で食事を楽しむ仕様です。

周りを見ても、カップルばかりでお洒落な空気が流れています。

間違えたかな…

しかしハンバーグ口(ハンバーグしか受け付けない口)になってるオイらは引きません!

席に着くなり即注文!

自分の世界に入ります。

 

そして、待ちに待った和風ハンバーグ!

焼肉屋さんらしく付け合せはナムルに、ごま油が効いたサラダ、キムチです。

さっそくハンバーグをパクリ!

うまい!和牛の切り落とし肉のみで作られてるハンバーグらしく肉々しい歯応えに、肉の旨味がぎっしりと詰まってます。

ほぼ肉なのですが、ソースが甘辛いてりやき風の味に少し酸味を効かせてあるので、意外にサッパリいただけます。

ひとつ不満に思ったのは、お味噌汁が赤ダシなのはいいとして、具が海苔というのはどうかと思いました。

お寿司屋さんなら合うと思いますが、肉と海苔ははっきり言って合いません(´・ω・`)

ハンバーグはとても美味しかったので満足して帰宅したんですけどね(笑)

 

前回に続き2度にわたるおっさんとのバトル。

どうやら献血サイクルが完璧にシンクロしてしまってるらしい。。。

さすがにあのおっさんの顔は暫く見たくないなと思うのでした(´・ω・`)

 

次の回は1週ずらして行こっと!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です