Presto里帰りの旅【憧れの街横浜】【後編】

少し空きましたが、憧れの横浜、後編GO! 前回はコチラ

 

山下公園で少し休憩。

時計を見ると、お!9時前か、丁度いい頃合いだな…

 

憧れの中華街!突撃!

憧れ吃饭了!

 

山下公園から近い朝陽門1)朝陽門(チョウヨウモン)日の出を迎える門。朝日が街全体を覆い繁栄をもたらす。守護神は青龍神。色は青。 ※山下公園側にあります。2003年2月1日に立派な牌楼が落成し、高さ13.5メートル、幅12メートルで中華街で最大の門となりました。みなとみらい線が開通(2004年2月)し、元町・中華街駅からは、この牌楼を通って中華街へ入ることになります。から突撃!

 

中華のうまそうな香りが漂ってます。

 

やばし!

春日2)春日 俊彰(かすが としあき、1979年2月9日 – )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。相方は若林正恭。所属事務所はケイダッシュステージ。芸人の他にボディービルダー、元キックボクサー、フィンスイミング選手、エアロビクス競技者などでもある。埼玉県所沢市出身。が参戦です!

 

早朝からお粥を出してるお店があるらしく、その一角だけ人が多いのですが、他はガラガラなのでゆっくり見て回ります。

超有名な高級中華の華正樓!肉まんも有名ですね。

 

まだ開店前です。

開いててもオイラには入る勇気も、お金も無いですから!残念!

波田陽区3)ギター侍も参戦です。

 

そしてここも肉まんで有名な江戸清!

ここは早くから開店してるみたいです。

他の店が開店前なので行列も無し!おなかも減っていたので店前にPrestoを止めて早速購入。

 

さすが本場の肉まん!でかい!重い!

 

一口パクリ

 

うぉぉぉぉぉ!!!うまい!

 

ふわふわの生地の中に餡がぎっしり!具材の食感も良く、噛むほどに美味いスープが出てきます

画像では分かりづらいですが、奥の方にスープの池があります。※泳げません。

 

媽祖廟 (天后宮)!こちらは残念ながら工事中。

 

そうこうしてると、人が増えてきました。

 

一旦脱出!

きれいだったので朱雀門4)朱雀門(スザクモン)厄災をはらい、大いなる福を招く。守護神は朱雀神。色は赤。※元町側にあります。元町と中華街の行き来はここが便利。でパシャリ!

 

気ままに公園などを回ります。

道路と並行して伸びる長い公園でバザーをやってたので、パシャリ!※バザーは関係ありません。

 

少し走ると、鯉のぼり発見!パシャリ!

こどもの日の存在に気づきます。

 

少し走ると、何やらでかい建物が見えてきます。

 

お!アレは

 

横浜DeNAベイスターズ5)横浜DeNAベイスターズ(よこはまディー・エヌ・エー・ベイスターズ、英語: Yokohama DeNA BayStars)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「DeNA」。神奈川県を保護地域とし、同県横浜市中区にある横浜スタジアムを専用球場(本拠地)としている。の本拠地、横浜スタジアム!

高校野球があるらしく、すごく長い行列と、入場整理するオニーサンがメガホンで誘導してます。

オイラの前で、ちゃんと並べ的なことを言われましたが、気にせず目の前でパシャリ!※入り口真ん中の人。

 

ここで気づきます。

 

そうだ!スタジアムに行こう!

 

ゴッホより~普通に、スタジアムが好き♪

…コホン…永野6)日本のピン芸人。本名、永野 一樹(ながの かずき)。 宮崎県宮崎市出身。グレープカンパニー所属。身長167cm、体重57kg。AB型。も出てきます。

 

道幅も広く走りやすい道を飛ばして

NISSANスタジアム到着!パシャリ!

 

こちらにも鯉のぼり!

気持ちよさそうに泳いでました。

 

そのままNISSANスタジアムをぐるっと一周して(中は相当広く、イベントも無かったのでロードの人も結構走ってました)川の方に出ます。

 

すると、なんじゃこりゃ!

横浜に来てから何回目のなんじゃこりゃでしょう、なんじゃこりゃ祭り開催中です!

 

これぞまさにヨ・コ・ハ・マ!

憧れの河川敷である。

 

さっそく走り出します。

道幅が広く、車が余裕で対向できる程の幅があります。しかも舗装がめっちゃキレイ!

 

なんとこれが全部車進入禁止です!

 

後で調べたら鶴見川サイクリングロードは結構有名な所だったみたい

舗装がキレイなのでどんどんスピードが出ます。

 

おっおっおっほー

変な奇声も出ます。

 

なんと30kmで巡航が余裕です!

 

やばい!気持ちよすぎる!色んなものが出そうだ!※鼻水と、奇声と、おならは出たかも。

 

あまりの気持ちよさにどんどん進んで行きます。完全に我を忘れてます。風になってます。※おならは止まりました。

 

暫く走ると、途中で道路に出るみたいです。

 

ここで我に返ります。

 

はっ、新横浜駅どっちだ?

 

絵に描いたような返り方でした。

実は、帰りが心配だったオイラは、前日就寝前に例のスマートEXで新幹線の予約をしていたのです。

 

Googleで確認すると

!?駅からだいぶ離れてきてる!やばし!

ふたたび春日登場です!

 

慌てて進路変更!きた道を戻り始めます。

途中、ロードの人と遭遇したので後ろに付きます。

よく見ると、全身カペルミュール7)カペルミュールとは、ベルギーのフランドル地方で1913年から開催されている伝統的なロードレース「ロンド・ファン・フラーンデレン(フランス語ではツール・デ・フランドル)」に登場する最大の難所と言われている石畳の急坂の名前です。
「ロンド・ファン・フラーンデレン」は、数あるワンデークラシックレースの中でも、最もステータスが高いレースと言われています。 ロードレース人気が高いベルギーの中でもさらに熱心なファンが多いと言われるフランデレン地方でのレースは、びっしりと沿道を埋め尽くす観客からの熱い声援の中、選手達は必死の形相で急勾配の石畳に挑みます。
そんなクラシックレースへの敬意と憧れを持ったサイクルウエアを提供したいとの思いから、当社のオリジナルウエアのブランドネームに「KAPELMUUR/カペルミュール」を採用している。
です!靴下までもです!

ロードバイクも赤と黒でフェラーリです!

 

はぁ、さすがは憧れの町の住人!

さぞかし高いんだろうな…

 

少しついて行ってたんですが、Googleさんから曲がれとの指示。

 

曲がって裏道らしき通りを進んで、また大きな通りへ。

 

暫く走ると、後ろからロードバイクが迫ってきます。

追い抜かれざまにチラッと見ると、!?だいぶ前にお別れしたカペルロードです!

なんと、ショートカットしてました。しかも結構な距離。

チギッた相手が目の前に現れたから、さぞかしビビっただろうな…と少し頬が緩む。

 

そんなこんなで、なんとか戻れる距離まで来たのですが、慌ててたため早く戻りすぎました。

駅裏で休憩しながらどうしたものかと思案してると、!?高級そうなAudi、ベンツなどが次々と来ます。

何故驚いたかというと、そこはどこにでもある自転車置き場とコンビニしかないような所だったからです。

さすが憧れの街!さすがは憧れの街の住人!

憧れは尽きません。

 

時間があるので行けそうな距離から検索します。

 

お!発見!

横浜アリーナ!倖田來未が頭から離れません。

もちろん、やしろ優8)やしろ優 倖田來未、芦田愛菜などのモノマネが有名なお笑い、ものまね芸人。の方です!

 

憧れの横浜ポタ9)ポタリングとは、一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることをいう。も堪能したところで、いよいよ帰宅です!

 

次回、Presto里帰りの旅【帰宅編】お楽しみに!

スポンサーリンク

脚注   [ + ]

1. 朝陽門(チョウヨウモン)日の出を迎える門。朝日が街全体を覆い繁栄をもたらす。守護神は青龍神。色は青。 ※山下公園側にあります。2003年2月1日に立派な牌楼が落成し、高さ13.5メートル、幅12メートルで中華街で最大の門となりました。みなとみらい線が開通(2004年2月)し、元町・中華街駅からは、この牌楼を通って中華街へ入ることになります。
2. 春日 俊彰(かすが としあき、1979年2月9日 – )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。相方は若林正恭。所属事務所はケイダッシュステージ。芸人の他にボディービルダー、元キックボクサー、フィンスイミング選手、エアロビクス競技者などでもある。埼玉県所沢市出身。
3. ギター侍
4. 朱雀門(スザクモン)厄災をはらい、大いなる福を招く。守護神は朱雀神。色は赤。※元町側にあります。元町と中華街の行き来はここが便利。
5. 横浜DeNAベイスターズ(よこはまディー・エヌ・エー・ベイスターズ、英語: Yokohama DeNA BayStars)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「DeNA」。神奈川県を保護地域とし、同県横浜市中区にある横浜スタジアムを専用球場(本拠地)としている。
6. 日本のピン芸人。本名、永野 一樹(ながの かずき)。 宮崎県宮崎市出身。グレープカンパニー所属。身長167cm、体重57kg。AB型。
7. カペルミュールとは、ベルギーのフランドル地方で1913年から開催されている伝統的なロードレース「ロンド・ファン・フラーンデレン(フランス語ではツール・デ・フランドル)」に登場する最大の難所と言われている石畳の急坂の名前です。
「ロンド・ファン・フラーンデレン」は、数あるワンデークラシックレースの中でも、最もステータスが高いレースと言われています。 ロードレース人気が高いベルギーの中でもさらに熱心なファンが多いと言われるフランデレン地方でのレースは、びっしりと沿道を埋め尽くす観客からの熱い声援の中、選手達は必死の形相で急勾配の石畳に挑みます。
そんなクラシックレースへの敬意と憧れを持ったサイクルウエアを提供したいとの思いから、当社のオリジナルウエアのブランドネームに「KAPELMUUR/カペルミュール」を採用している。
8. やしろ優 倖田來未、芦田愛菜などのモノマネが有名なお笑い、ものまね芸人。
9. ポタリングとは、一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることをいう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です