献血に行ってきた。【その6】

お盆休み初日

先週には献血に行けるようになってたのですが、ムカつくおっさんを回避するべく1週間ずらしての献血です。

気が抜けていたせいか、ゆっくりし過ぎて開店時間に自転車で行くには厳しい時間。

しかたなく車で移動します。

四日市駅周辺には無料駐車場が無いのですが、献血をすると地下駐車場(くすの木パーキング)の無料券を貰えるので車で行って少し買い物したい人にはおすすめです。

 

なんとか開店5分前にいつものスターティンググリット(扉の前)に着くと、すでに2人並んでるではありませんか。

今回は遅めの到着だったので3番グリットでも仕方ないかと思いつつもフロントロウに着けて観察します。

先頭のポールポジションは小太りの青年。

朝からファッションビルに来るようなタイプには見えません。(かなり失礼)

この兄ちゃんは献血組だな。

次に、フロントロウ(2番目)に目を向けると、オバちゃんが並んでます。

手元を見ると、なにやら献血カードと違う種類のカードを握りしめてます。

これは別のお店目的かな?

ということは、実質ライバルと言えるのはポールを取っている小太り青年か。

うまくいけば抜けるやもしれない…

頭の中でコース取りを画策します。

 

そして2分前。

先頭の小太り青年がソワソワしだします。

わかるよ、その気持。

後ろを見ると更に4,5人程度並んでいよいよ献血GPスタートです。

 

扉が開くと、小太り青年と、オバちゃんが勢いよく駆け出します。

そして第一階段の前まで来ると、何を思ったのか小太り青年が階段を登らず直進していくではありませんか!

ん?献血じゃないのかな?

あ!階段の方が早いの知らないんだ!

チャンス到来です!

おいらは素早く階段の方に進みます。

手前のエスカレーターの方が早そうに見えますが、手前が下りになってるので上に登るには反対側に回らないといけません。

一気に優勢になったオイラは素早く階段を登り、少し遅れてエスカレーターから登ってきた小太り青年を横目でチラ見して、そのまま3階へ

もうここまでくれば抜かれることはありません

見事1番献血GET!

小太り青年も結構な小走りをしてたので、さぞかし悔しかったことでしょう。ニヤリ

受付を済ませて検査採血に向かいます。

献血おばちゃんと世間話をし、採血してもらいます。

顔なじみなので氏名等の確認は会話の端々で適当に済ませます(笑)

すると、なんだか申し訳なさそうに

献血おばちゃん「時間あr…」

オイラ食い気味に「いっぱい抜いていいよ!」

献血おばちゃん「ありがとう❤」

いつものように1時間しっかり抜いてもらいました。

 

献血を終えてビルを出ると、時間はお昼前。

いつものようにスタミナを求めて商店街を進んでいきます。

すると前回、炊き込みご飯を2杯おかわりした「ふじまさ」に目が止まります。

ふふ、今日もいっぱい炊き込みご飯を食べてやろうか。

上品な料亭に絶対来てはいけない上品さのかけらもないオイラ。

お昼にはまだ時間が少し早かったので空いてるように見えます。

ということで迷わず入店。

 

スポンサーリンク

 

 

店内に入ると、夏休みなのだからかバイト風の若い店員さんが多いように見えます。

これはチャンスだな…

ガンガンおかわりしてやるぞ!と心の中で息巻きながら若鶏の竜田揚げ定食を注文。

注文後、待ってる間にメニューを何気に眺めてると

 

ん!?

 

炊き込みご飯おかわり自由の所がごはん大盛り無料に変わってるではないか!!

※見やすいように表の看板を写してます

前回来たときの看板がこれ

赤丸の所にごはんおかわり自由と書いてあります。

 

くそっ!してやられた!

 

ただの確認不足なだけなのですが、悔しさがこみ上げてきます。

しかしここで引きされません!

炊き込みご飯も大盛りにできることを確認し、大盛りに変更!

わずかばかりの抵抗(´・ω・`)

やはりオイラみたいにガバガバおかわりするバカがいるんだな…と少し反省。

 

そして定食が到着。

国産若鶏の竜田揚げ定食です。

竜田揚げは料亭の料理らしく上品で薄味に仕上がってて鳥の旨みがとても良く感じられます。

当然衣はサクサクで小さめなので女性の方も食べやすくなってると思います。

竜田揚げはサクサクなのはいいのですが、あまり大きすぎると食べてる間に衣がパラパラと飛び散ったりするので、そのへんの気遣いがあるのかもしれません。

炊き込みご飯はタコと枝豆が入っててとてもうまいです。

おかわり200円にしたから具材のコストを上げたのかな?

確かにタコが入った炊き込みご飯を何杯も食べられたら大赤字になるよな。。。

最初は少しケチ!と思ってたのですが、納得。

おなかもいっぱいになり、献血後は水分補給が必須なので暑くなる前に帰宅しました。

今回の戦利品はコレ

食器用洗剤です。

ちなみに献血に行き始めてから食器用洗剤を買ったことがありません。

キャンペーンとかで貰えるものが違ったりするのですが、こうゆう日用品が貰えるのはとてもありがたいですね。

 

今回は炊き込みご飯おかわりが失敗に終わり消化不良ではありますが、何回か振りの1番献血ができたので満足でした。

1番が取れた所で特に意味はないのですが、このやり取りが面白いので当分は献血GP参戦します!

というか、1番献血好きな人が結構いるのが意外ですよね。

目的が少し横に逸れてるような気もしますが、結果献血をして多くの人が助かることには変わりがありません。

献血は人助けになるから行ったほうが良いといいますが、直接患者さんに感謝されるわけでもなく、使ってるところを見れるわけでもないのでいまいち実感できない感は否定できません。

なので、こういう楽しみ方から献血に興味を持つのもアリなんじゃないかなと思うのでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です