献血に行ってきた。【その3】

久しぶりの休日にやりたいことがイッパイ!

ということで、昨日のポタリングの疲れもなんのその!翌日に献血に行ってきました。

 

しかし、天気は梅雨時ということで、若干の雨模様。

ポケモン号をあきらめ、車で行くことに。

車でわざわざ献血に?って思う方もいるかも知れませんが、駐車券を渡せば無料券を貰えるので心配無用!

ついでに買い物もできて一石二鳥!

月曜日だったのでそんなに混まないだろうと、昨日の疲れもあるので一番はあきらめてゆっくり行くことにしました。

そして早々に到着。

久々の献血に血管が踊ります。

 

自動ドアを抜けると、多い!

最初の回は一杯ということで30分程度待つことに。

すると、いつものオバちゃんがひょっこり顔を出して、例の機械が空くまで待ってほしいとお願いされました。

 

血液のモテ期である。

 

オイラは快く快諾し、1時間近く待つことに。

暫く待って中に入り、検査採血をします。

いつものように両腕を出して針を刺しやすい血管を選んでもらうようにしてるのですが

 

オバちゃん「どっちの血管もええな❤」

血管もモテ期。

 

同じ方ばかりから抜いてると、針を刺してる所が固くなってくると言われ、今日はいつもと違う腕から抜くことに。

たまに警視庁24時などで見る薬物中毒者の腕を思い出しゾッとする(´・ω・`)

 

いつものように水分を補給し、いよいよ献血開始です。

 

オイラ「速く抜けるようにニギニギするよ!」

オバちゃんニコッとして、温かい保温材渡してくれます。

 

前回の使用した機械なので時間は1時間以上かかりますが、温かい保温材をニギニギすることで血流が良くなり若干速く抜くことがでるのです。

ニギニギが功を奏し、隣のオッチャンよりも速く抜ききることに成功し(プチ献血グランプリが開幕してました)気分良く献血ルームを出ます。

 

時間はお昼時。

いつものようにスタミナを求めて街を徘徊すると思うでしょうが、実はうっすら決めてました。

そう、前回行ったカオスな食堂!(少しディスってます)

あの雰囲気!もう一度味わいたい!

怖いもの見たさである。

 

お店に着くと!?

 

な、なっ!

 

綺麗なシャッター!

 

じゃなく閉まってる(´・ω・`)

定休日でした。

仕方なく街を徘徊することに。

 

すぐにスタミナにありつけると思っていたので、空腹でもう限界です。

商店街をズンズン進み、少し小洒落た和食のお店で止まりました。

 

おばんざい、ランチ、とくればマダムの訪れそうなお店です。

とは思いつつも、他を探すのも面倒なのでメニューを見てみることに

すると、ある一点で目が止まりました。

 

な、なに!炊き込みご飯がおかわり自由とな!

 

迷いが吹っ切れて、お店に飛び込みます。

店内は料亭ぽい作りで、お客さんはマダムとサラリーマンが半々ぐらい座ってます。

普通に普段着で入店したオイラは結構浮いた感じに(´・ω・`)

今思えば、あさひ食堂がオイラには馴染んでいたのかも。

少しディスってしまってごめんなさい。あさひ食堂。

 

スポンサーリンク

 

なるべく周りを気にせずに、炊き込みご飯の事のみを考えながら席に着き注文します。

和風ロールキャベツ定食を頼み、マダムの視線をかわしつつジッと待ちます。

そして、到着!

定食屋のワンプレート料理とは大違い!

おかずは1個1個小鉢に盛られ、ロールキャベツはとても柔らかく美味うまい!

炊き込みご飯は上品な味付けで何杯でもいけそう。

欲望のままにものすごい勢いで炊き込みご飯を頬張ります。

 

炊き込みご飯が無くなりかけた時に、ふと我に返り

ん!おかわり自由とは書いてあったが、おかわりしている人がいない。。。

 

おかわり=卑しいの構図か!

しかし、目的はおかわりすること(ほんとは食事)

 

なるべく自然な感じで「おかわりください!」

 

マダムの視線が痛い(´・ω・`)

気にせずに2杯目も完食!

ここで箸が止まる。

メインのロールキャベツが、まだ3分の1ほど残っているのです。

 

お腹的には余裕でおかわりなのだが、こういうお店で3杯も食べるやつ居るのだろうか。。。

 

おいらがおかわりした後に茶碗半分おかわりした人はいたものの、おかわりしたのはその人のみである。

そうこうしてる間に店内は満席となり、店員さんが慌ただしく動き出してます。

 

むぅ、ますます頼みにくくなった。

 

さすがに目の前にいる少し怖そうなチーフっぽい人には頼めそうな空気じゃない。

暫く思案してると、近くを女将さんぽい格好をしたオバちゃんが通りがかる。

チャンス!つかさず「お、おかわりください!」

 

ふふふ、炊き込みご飯3杯!

十分もとを取った!

したり顔でマダムの視線を躱し店を後にします。

 

すっかりマダムの視線を避ける術を体得したオイラは、その勢いのまま以前から気になっていたケーキ屋さんへ。

 

お洒落な建物です。

入り口横のテラス席にはマダムが2人。

普段ならこの時点で通り過ぎるのですが、今日のオイラは一味違います。

先程体得したマダム視線避けの術を使いすばやく入店。(ほぼ気持ちの問題)

見かけたらつい買ってしまうモンブランと、マンゴーのショートケーキを購入し帰宅しました。

 

さっそくいただきます。

モンブランは可愛らしいカゴに乗っていて、見た目はとてもいい感じ!

甘さ控えめで食べやすく、下の方にサクサクの生地があるので食感がとても楽しいです。

マンゴーの方はクリームの甘さじゃなく、しっかりマンゴーの甘さを堪能できてとても美味しかったです。

ここ数年スイーツといえば手軽に買えるコンビニスイーツしか食べてませんでしたが、やはりケーキ屋さんのケーキは一味違うなと感動しました。

こりゃマダムが夢中になるわけだ。

 

というわけで今回もいつものように献血に行ってきた訳ですが、年間10回は行くという目標には今年は到達できそうにありません。

ちなみに献血できる年齢と基準はというと

出典:✙日本赤十字社

 

献血ができなくなる年齢まで、後何回いけるだろうか。。。

しかし、晴れたらポタリングしたいしなぁ

なかなか行けなくてごめんねけんけつちゃん

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です