憧れの横浜【お土産編】

先日、Prestoの里帰りで憧れの街横浜まで行ってきた時に購入したお土産のお話。

 

新横浜駅から肩にリュックを食い込ませ持ち帰ったお土産がコチラ

これだけ詰まってりゃ重いわけだ

 

特に、月餅の重量感が半端なかった。

名店だけあって袋も立派である。

持ち手の付け根をパチっと止めれるようになっている細やかな気が利いた袋。

コレが月餅

自分で食す為に3個入りを買ってきたのですが、この3個入りが曲者で1つが6個入り月餅1つの2倍以上の大きさがあり、1人で食べきると激しい胸焼けに襲われます(´・ω・`)

 

あと、崎陽軒シュウマイ弁当なんか持ち帰らなくても…と思ってらっしゃるそこのアナタ!

憧れの街で買った、憧れのシュウマイ弁当には憧れがイッパイ詰まってるのです!他の駅で買ったシュウマイ弁当とは違うのです!ロマンです!

と、まぁ御託を並べてますが、シューマイ弁当は余分だったとリュックを背負った時に後悔しました(´・ω・`)

みなさんお馴染みのシュウマイ弁当です。

 

次に、華正樓で買った肉まんを食します。

 

美味しい召し上がり方。

なになに、蒸し器で蒸気が上がってから…

 

終わった(´・ω・`)

 

一人暮らしのオイラの家に蒸し器など有る訳もなく、あったとしても「ほーら、みんな!肉まん蒸し上がったわよ!」的なことを1人で出来る自信も勇気もない。

 

しかし、横浜から苦労して持ち帰ったこの肉まんを無駄にする訳にはいかない。

思案して、ネットに頼ることにした。

 

ふむふむ、少しふわふわ感は損なわれるようだがレンジでなんとか調理できそう。

どうやるかというと、

 

深めのお皿にお水を50㏄入れて割り箸を2本渡し、その上に肉まんをセット。

 

肉まんの上に湿らせたキッチンペーパーを乗せ、その上にふわっとラップをかける。

華正樓の肉まんは大きいのでレンジで2分程度(大きさにより時間は調整)チンします。

 

見事完成!

中華街で食べた江戸清の肉まんには敵いませんが(やっぱり出来たてが一番!)、とってもおいしい肉まんでした。

 

最後に憧れのお菓子!

その名も横濱レンガ通り生キャラメルショコラ!

 

このての地名をお菓子の中に織り込んだ物(○○に行ってきましたみたいな)は、大抵どこも無難なところに味が落ち着き、特別期待されるようなお土産では無いのですが、この生キャラメルショコラは職場に持っていったら一瞬で無くなってました。

オイラも一つ食べてみたが、上の部分がパリッとしてて食感がとてもいい!

クッキーの間にキャラメルと、砕いたアーモンドが入っててとっても上品な味わいです。

赤レンガはかじったこと無いが、横浜のイメージを崩さないクオリティの高いお菓子でした。

 

どのお土産もとても美味しく、辛い思いをして持ち帰って良かったと思いました。

まぁ、今はネットで全部買えるんですけどね(´・ω・`)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です